Trend Talk !!

エンタメ業界で生きるゆきだるまが解説

スポンサーリンク

未分類

「シャイニングマンデー推奨」?経済産業省の無能っぷりに笑いがとまらない

投稿日:

どうも、ゆきだるまです。

職場でちょっと話題になっているのが、「シャイニングマンデー」というワード。

 

一体何のこと?と思って聞いてみたら、

どうやら月頭の月曜日の午前中を半休にするという話らしい。

 

いやいやいや、またそんな出来もしないことを!!

 

シャイニングマンデーについて調べてみた

とはいえ、月曜日の朝に会社行きたくない~って思う人って多そうですよね?

そこで、いきなり批判するのではなくどういうことなのか調べてみました。

すると、ロケットニュースというサイトで詳しい記事が出ていたので引用しますね。

2017年より開始されたプレミアムフライデー。その認知度自体は高いものの「恩恵にあずかれていない」という人は多いハズだ。
テレ朝ニュースによると、実際に早く退社できた人は11.2%にとどまっているから「ほぼ機能していない名ばかりのキャンペーン」と言われても仕方がないのかもしれない。

さて、プレミアムフライデーが機能しない理由の一つに「月末の金曜日は忙しすぎる」という声も多いが、経済産業省には新たなプランがある!?
それが月曜午前を休みにする『シャイニングマンデー』である。

▼月曜日の午前半休
実際問題として「月末の金曜日に早く帰るのは厳しい」という人は多いことだろう。
金曜日というだけで普段より忙しいことが多いのに、ましてや “月末の金曜日” となると「プレミアムフライデーどころじゃない」という意見が多数派であることも頷ける話だ。
プレミアムフライデーを推奨してきた経済産業省はこれらの指摘を受け、別の曜日への変更を推奨すると同時に、月曜日の午前休を『シャイニングマンデー』と呼ぶことも検討していると、テレ朝ニュースは報じている。

現段階では経済産業省の公式発表がないのでテレ朝の報道が100%真実かどうかは分からないが、ネット上ではすでに否定的な意見が多く見受けられる。

▼ネットの声

「相変わらず無能すぎる」
「違う違う、そうじゃない」
「まあ、月末の金曜日よりはマシなんじゃない?」
「日曜の夜遊べとか意味不明。サザエさんにケンカ売ってんのか?」
「そろそろバーニングチューズデーとか言い出しそう」
「休みがあるとその分のしわよせが来ることが問題なんですが……」
「そんなもんいらないから、毎日定時に帰れるようにしてくれ」
「せめて有給だけでも完全に消化させてくれませんかね?」
「小手先のキャンペーンはもういい。日本人の働き方を変えていかないと」
「結局、週末出勤のブラックサンデーになるんでしょ?」
「エンドレスサンデーはまだですか?」
「1週間全部休みの “Yeah、めっちゃホリデー” を推奨したい」

やはりと言うべきか、単にキャンペーンを推奨すればいいという話ではなく「根本的に働き方を見直すべき」という意見が多いようだ。
とはいえ近々、シャイニングマンデーという言葉が世間をザワつかせる日が来るのかもしれない。
出展:RocketNEWS24 7月31日

ううーん、やっぱりどう見ても側だけ整えて実態が追い付かない事態が目に見えているような…

国家公務員さまのやることなので、本来頭いいはずなのに、どうしてこうなるのかな~。

きっと、空回りすることは分かっていても、体制の中のしがらみや謎の論理でやらざるを得ない、というところなのかな~?

 

私の周りの反応は?

せっかくなので、ゆきだるまの周りの人の反応をまとめてみると…

  • 同僚:ただの飛ばし記事だよ、そんなの。休めるわけないのわかってんじゃん
  • 友人:月曜午前休んでも消費にはつながらないと思うけど?何で経済産業省が仕切ってんのかな?
  • 上司:月曜は土日の動きをいち早くつかんで社内共有する日なのよ。その貴重な午前を休めってバカなのか?そもそも働き方改革だって例えばクロネコヤマトのライン作業員とかには意味あるけど、ウチらみたいな業種にはそぐわないじゃん。それを一律休めとかってキチガイだよ!だいたい仕事量に対して人の数が…(割愛)

あーー、上司の怒りが収まらなくなったので、カットアウトしました~

まあ、身近なところでは歓迎する人って誰もいないですね。

やっぱり制度を一律適用するってところに無理があるのかも~なんて思いました。

ではでは!







-未分類

Copyright© Trend Talk !! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。