Trend Talk !!

エンタメ業界で生きるゆきだるまが解説

スポンサーリンク

HOTトレンドNEWS

今年はチャンス!ペルセウス座流星群の見頃は8月13日!

投稿日:

テレビで流星群のニュースを見ることが多くなってきました。

これを見ると、なんとなくお盆だな~という気がします。

 

この時期の流星群は、「ペルセウス座流星群」。

多い時は1時間に40個ほども流れます。

 

私のペルセウス座流星群の想い出は大学時代。

サークルで八ヶ岳の高原に行ったとき、草むらに寝っ転がりながら見たのを覚えています。

いい思い出ですね~~

うふふ(^-^)

 

というわけで、今回は今年のペルセウス座流星群の情報を調べてみました!!

 

2018年のペルセウス座流星群は当たり年!!

3大流星群の一つであるペルセウス座流星群。

今年は月明りがなく、しかも晴れている為、絶好の観測年と言われています。

そして、流星群が最も活発になる「極大」の時期が8月13日午前10時なんだそうです。

ということは日中なので見られないため、その直前の12日夜が最も観測に適していることになりますね。

しかも日曜だし、彼氏と一緒に…なんてのもロマンチックでいいかもしれません。

 

ちなみにこの動画はアストロアーツという会社が作成したシミュレーション動画。

これによると、放射点から流星が出るというより、かない夜空の広範囲にわたって流れているのがわかります。

ペルセウス流星群は明るい流れ星が多いので、東京でも1時間に10個くらいは見られるそうですよ!

 

観測のコツ

流星群はいつどこで現れるのかわかりません。

観測のコツは、「ぼーっと見る」です(笑)。いや、ほんとに。

寝転がって、夜空全体をぼーっと見ていると、視界にキラッと流れる星が見られます。

その瞬間、流れた方に意識を集中するといいですよね!

 

おすすめの観測ポイント

都内でももちろん見ることは出来ます。

しかし明かりがあるため、見られる数は少なくなってしまいます。

ゆきだるまの一番のオススメは、六本木ヒルズの展望台です。

8月26日までは夜22時まで空いてますので、会社帰りのデートにも最適です。

 

でもきちんと流星群を見ようと思ったら、やっぱり高原がオススメです。

ゆきだるまが調べた限り、次のポイントはかなりおすすめですよ~

 

奥多摩周辺

奥多摩は、都内で最も美しい星空が見られるところだといわれています。

以前は、奥多摩周遊道路にある月夜見第二駐車場が絶好の観測スポットだといわれていましたが、現在では奥多摩周遊道路は夜間通行止めになるので観測はできなくなってしまいました・・・

なので、今は奥多摩湖ダムサイトパーキングがおすすめです!ここは24時間営業の無料駐車場です!

 

南那須オートキャンプ場

南那須は、過去、環境庁開催の「星空の町コンテスト」で第3位になったことがある、星空がとてもきれいなところです。

南那須オートキャンプ場は、小高い丘の上にあるので、天体観測には抜群のロケーションです^^

テントサイトは44区画、他にバンガローやキャビンなど宿泊施設も整っているので、泊りがけでペルセウス座流星群の観測をするのもおすすめです

 

長野県原村 八ケ岳自然文化園

標高1300mの高地なので、快適な観測が出来ます。星に関するイベントも多いので、飽きないですよね。

八ヶ岳高原の星空はとてもきれいだと定評がありますが、大気が澄んでいて、光害が少ないからだそうです。

中央自動車道・諏訪南ICから約10kmです。

 

 

以上、ゆきだるまオススメの観測ポイントでした。

今年は絶好の観測年。是非ゆったりした気持ちで夜空を見上げてみてはいかがですか~?







-HOTトレンドNEWS

Copyright© Trend Talk !! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。