Trend Talk !!

エンタメ業界で生きるゆきだるまが解説

スポンサーリンク

HOTトレンドNEWS

【賛成】首都大学東京が、再び東京都立大に名称変更。反応は?

投稿日:

首都大学東京が、東京都立大という名称に戻ることが検討されているようです。

 

実はウチの会社の面接に狩りだされたことがあるのですが、最近の就職活動では、エントリーシートに大学名を書かないのです。

資料を見ても、どこ出身なのかわからない。

純粋に人を見て推薦してください、という。

 

でも、やっぱり自信のある子は「東京大学●●部です!」とか「慶應の●●で、■■をやってました」とか、自信を持って言うのよね。

それで言うと、「自分、首都大学東京出身なんです!」という子は見たことがない。

 

で、ウチの会社のバイトの子に聞いていたら、1人いました~(^-^)

 

聞いてみたら、「首都大学東京って言っても、誰も知らないですよ。合コンとかでも不利っす」と言ってました。

私たちみたいなアラサー世代だと「東京都立大」の方がしっくりくるのよね~。

 

結構、大学内でも不満は多かったようなので、ゆきだるまは賛成です!

 

どんな風に報道されているのか?

ちなみに、どんな風に報道されているのか、調べてみました。

 

東京都立大など4大学を統合して2005年に開学した首都大学東京(東京都八王子市など)の運営法人は24日、20年4月に名称を統合前の「東京都立大」に戻す方針を設置者の都に伝えた。現在の名称は、当時の石原慎太郎知事の判断で決まったが、学生から「知名度が低く、就職活動でも不利」などと不満の声が上がっていた。

 名称を巡っては都政改革を議論する7月の庁内会議で、学生の46%が大学名と知名度の改善を望んでいるとのアンケート結果が示され、小池百合子知事が「大学名を変えるくらいの大胆な改革が必要」と発言。法人が変更の検討を始めていた。

 法人が22日に開いた臨時経営審議会でも名称変更への賛成が大勢を占めたといい、都は大学名などを定めた定款の変更を都議会に提案し、可決されれば文部科学省に届け出る。

 小池知事は24日の定例記者会見で「都と都立大の一体性が外に伝わりやすくなる」と歓迎した。

出典:毎日新聞

 

また、他にはこんな記事も。

首都大学東京(東京都八王子市など)が「原点回帰」する。同大学は2018年8月24日、名称を「東京都立大学」に変更すると発表した。

大学名の変更を提案していた小池百合子都知事は、「単に元(の名称)に戻るのではなく、さらにステップアップしていくものだ」と述べた。

学生「全然知名度がない」
首都大学東京は2005年に誕生した。時の石原慎太郎都知事の主導で、東京都が設置する当時の東京都立大学など4校を統合してできたものだ。

しかし、大学名は学生から不評だった。2018年7月12日に行われた都政改革本部会議で示された資料によれば、「大学の改善してほしい点」を学生に聞いたところ、「大学名・知名度」が46.1%でトップに。「全然知名度がない」「首都大の名前を企業が知らないことがある」――と不満の声が相次いだという。

会議に出席した小池都知事は、認知度向上のためには大学名を変えるくらいの大胆な改革が必要だと指摘。その上で、

「かつてあった『東京都立大学』というのが、今は駅名で残っているだけでございますが、これ(に改名する)のも一つの考え方だと思いますけれども、いかがでしょうか」と提案していた。

2020年4月から改名
小池知事の「提案」が検討された結果、首都大学東京は2020年4月から「東京都立大学」への変更を決めた。

首都大学東京の島田晴雄理事長は、改名の意義を「社会に対する各大学・高等専門学校のプレゼンスが一段と向上することが期待される一方、東京都が設立した高等教育機関として、教育研究成果を都政へ還元していくなど、社会に対する責任が更に高まることとなります」と発表資料で説明。

小池都知事は8月24日の定例記者会見で、

「単に元(の名称)に戻るのではなく、さらにステップアップしていくものだ」「東京都と都立大学の同期性が外に伝わりやすいんじゃないか」と述べた。

 

やっぱり、東京都立大の方がいいってことよね!







-HOTトレンドNEWS

Copyright© Trend Talk !! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。