Trend Talk !!

エンタメ業界で生きるゆきだるまが解説

スポンサーリンク

24時間テレビ【2018年】

【24時間テレビ】ふるさと復興への想いを込めて、羽生結弦・ディズニー夢のアイスショー詳細

投稿日:

毎年、24時間テレビで素晴らしいアイスショーを見せてくれる、男子フィギュア金メダリスト・羽生結弦選手。

今年はなんとディズニーと一緒に滑る「夢のアイスショー」です。

東日本大震災から7年…

ふるさと復興への想いも語ってくれました。

 

羽生結弦選手が語る、ふるさとへの想い

平昌オリンピックのフィギュアスケートで金メダル。

66年ぶりの連覇を成し遂げた羽生結弦選手。

 

今回、見守ってくれた、震災の原発事故で避難していた福島県楢葉町の人々のところへ足を運びました。

 

羽生「こんにちは」

 

金メダルを持っての訪問に、喜ぶ人々。

今回、羽生選手がプログラムに込めた想いとは…?

 

2011年3月11日、東日本大震災。

羽生選手は当時16歳。

自宅は全壊と判定され、近くの学校へ避難しました。

明日が見えなかった日々は、今も胸に刻まれていると言います。

 

羽生「また地震が来てる、地震がきてる。不安でした。本当に不安でした」

 

慣れ親しんだスケートリンクも閉鎖されました。

しかし将来を期待されていた羽生選手は、別の地域で練習することが出来ました。その一方で…

 

羽生「被災地にまだいる人々に対して申し訳ないと思っていました」

羽生「自分のスケートの為に、自分だけが逃れていて、逃れていて本当にいいのかなっていうような感じでした」

 

そして、震災から3年後のソチオリンピック。

羽生選手は、日本男子初の金メダルを獲得しました。それでも…

 

羽生「金メダルが復興に、直接手助けになるわけではにので、すごい無力感というか、何もできないんだなっていう感じもちょっとします」

 

羽生選手の胸にこみ上げたのは、無力感でした。

被災地のために何が出来るのか?

4か月後、震災後初めて宮城県石巻市を訪れ、被災地の現実に触れました。

 

かつての住宅地は、更地に変わっていました。

石巻市の犠牲者は、3200人以上に上ったそうです。

 

羽生「わからないことだらけですよね、本当に。そういう事をちゃんと知るべきだと思った」

 

そして翌年、羽生選手はある人たちと出会います。

そこは、福島県いわき市の仮設住宅に住む、楢葉町の人々でした。

 

当時楢葉町には、放射性廃棄物を入れた黒い袋が至る所に置かれ、およそ8000人の住民全員が避難生活を余儀なくされていたのです。

 

帰ることが出来ないふるさと…

重い現実、しかしその一方で、羽生選手と出会えて喜んでくれる人々…

 

羽生「スケートで結果をとれば、みんなが元気になってくれる。それが一番皆さんに出来る事」

この時、羽生選手ははじめて、被災地の為に自分が出来ることを見つけたのです。

 

そして今年2月、平昌オリンピック。運命のフリー演技。

羽生選手の心にあったのは、だた一つ。

 

ーぜったいに、金メダルを取るー

 

その頃、楢葉町の人々は集まって、羽生選手の演技を見守っていました。

羽生選手の金メダルを祈って…

 

そして…

 

圧巻の演技で、金メダル!

それを手にした羽生選手に、4年前の無力感は、もうありませんでした。

 

羽生「ソチの後、自分が金メダルを持って被災地の方々に挨拶をしたときに、たくさんの笑顔が見られたので、今度はちょっと自信をもって、皆さんにまた笑顔になってもらえたらいいな、と思います」

 

そして先月、羽生選手は福島県楢葉町へ。

楢葉町には新しい住宅やショッピングセンターが完成しており、3400人が戻ってきていました。

感動する羽生選手。

そして、3年ぶりの再会・・・そこには見たかった笑顔がありました。

そのことが、何よりも嬉しかったと言います。

 

そして、こうして前へと歩み出している楢葉町の人々と語らうことで、羽生選手に一つの想いが生まれたのです。

 

「24時間テレビのアイスショーに楢葉町の人々を呼んで、復興への希望を伝えるショーを行おう」

 

 

夢と希望を届けるアイスショー

そして本番。

みんなが見守る中、夢と希望を届けるアイスショーが開幕しました。

 

演目:「ディズニー名曲メドレー」

ディズニーの仲間・グーフィー、ドナルド、ミニー、そしてミッキーマウスも登場し、羽生選手の後輩の演技を盛り上げます。

そこに運ばれてきたのは、ガーベラの花。花言葉は「希望」。羽生選手が送る、希望の花です。

ここで羽生選手がリンクイン。ノッテ・ステラータに乗って、見事な滑りを見せてくれます。

ノッテ・ステラータはイタリア語で「満天の星」。これは、被災時の停電の中見上げた「希望の星」を思い出す特別な曲。

そして、歌詞のテーマは、愛。

故郷への愛をこめて、羽生選手のトリプルアクセルが決まりました。

 

こうして、羽生選手のアイスショーが終了しました。

羽生選手が目指すもの、そして出来る事…それは、笑顔を増やすため、進み続ける事ということです。

 

毎年、羽生選手のアイスショーは多くの感動があります。

そして今年は、羽生選手がなぜ滑り続けるのか、その内側を見せられた回でもありました。

 







-24時間テレビ【2018年】

Copyright© Trend Talk !! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。