Trend Talk !!

エンタメ業界で生きるゆきだるまが解説

スポンサーリンク

HOTトレンドNEWS

サザエさんの磯野フネ役の麻生美代子さん、死去

投稿日:

国民的アニメ「サザエさん」から訃報が入ってきました。

磯野フネ役をしていた麻生美代子さんが、92歳で死去されたというニュースです。

 

サザエさんといえば長谷川町子さんの代表作で、私も子どものころから馴染みのあるアニメ。

中でも磯野フネさんは、最も女性らしく可愛いキャラクターでファンも多かったですよね。

 

まさに昭和を代表する女性像でした。

 

突然の訃報に悲しみが広がる

麻生さんは2015年にフネ役を降板。

当時は89歳でした。

ご高齢でもあったので仕方なかったですが、残念に思ったファンも多かったですよね。

 

今回の死去について、ニュースでは次のように反響を報じていました。

 

フジテレビ系アニメ『サザエさん』で、1969年10月の初回から2015年9月まで磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子さんが、8月25日に亡くなった。92歳だった。所属事務所によると、死因は老衰のため、葬儀告別式は親族のみで済ませている。

■声優・麻生美代子さんの写真付きプロフィール 主な出演作品も

 訃報を受け、『サザエさん』共演者やスタッフがフジテレビを通じてコメントを寄せた。サザエさん役の加藤みどりは「現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました」と追悼。タラちゃん役の貴家堂子も「とても残念でさびしいです…。安らかにお眠りください」と悼んだ。

 麻生さんは1926年4月7日東京生まれ。テレビアニメ『サザエさん』フネ役のほか、『鋼の錬金術師』ピナコ・ロックベル役、『アルプスの少女ハイジ』ロッテンマイヤー役、吹替えで「赤毛のアン」シリーズのマリラ・カスバードなどのほか、テレビ東京系『和風総本家』のナレーションなどを務めてきた。

 以下、コメント全文。

・加藤みどり(サザエさん役)
放送が始まった時は私が一番年下だったのですが、それからずっと、何かあればいつも麻生さんに相談できて、頼りになる先輩でした。現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました。趣味人でもありいろんなことに前向きな方で、80歳になられても声が出るし、滑舌も良く、先輩として皆の目標になっていました。なので、私の中では同じ形で麻生さんが生きているような感じがして、懐かしい思いがします。どこにいても、麻生さんは麻生さんです。

・貴家堂子(タラちゃん役)
とても残念でさびしいです…。安らかにお眠りください。

・アニメ『サザエさん』スタッフ一同
放送開始から46年の間、麻生さんに演じ続けていただいたフネさんは、優しくてしっかり者でありながらかわいらしいところもある、磯野家の自慢の母でした。ひとりの女性として誰もが憧れるフネさん像を築いてくださったことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。『サザエさん』スタッフ一同、これからも麻生さんの思いを大切につないでいきたいと思います。本当に、ありがとうございました。

出典:オリコンニュース

 

今週のアニメ・サザエさんの放送では、何らかの挨拶があると思います。

それを見ながら、麻生さんのご冥福を祈ることにしましょう。







-HOTトレンドNEWS

Copyright© Trend Talk !! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。